本文へスキップ

業務内容WORK CONTENTS

エンジニアからの開発事例の紹介

開発事例

実際に開発を行ったエンジニアから事例のご紹介をさせていただきます。

-COBOL(PMO)業務例-エンジニアS・K
−PMOとは−
「プロジェクトの成功を支援するための、推進・問題解決者です。」


PC2 −PMOの役割とは−
・新規プロジェクトの立ち上げ。
・個別プロジェクトの実行推進。
・標準化推進。
・成果物管理や備品手配・会議体開催・各種事務連絡等の業務。
・マネジメントの意思決定支援の役割。
 等々PMOと一言で行っても多岐にわたります。

−PMOの役割とは−
・現行システムのファイルの取得から、新システムへのファイル反映まで

−PMOの業務とは−
・プロジェクト推進のための、開発標準や、各種報告書や管理資料の作成等、
プロジェクトを見える化して、関係者(ステークホルダーといいます)に現状を把握していただくこと、
現状を把握したうえで今後どう進めていくかを判断していただくのが主な業務となります。
とはいいましても、資料の作成だけをしていればいいわけではありません。
進捗や今後の進め方について管理・判断していくためには、プロジェクトメンバーと同等に業務についての知る必要があります。

−PMOの例−
表:PMOスタッフとして従事したプロジェクトと業務概要
pc

バナースペース

株式会社SEO

〒104-0045
東京都中央区築地3-10-9
ビジョナリービル2 6F

TEL 03-6278-7792
FAX 03-6278-8410